2006年06月06日

カラスの人道救助

今日心温まるニュースがありました。
石垣市で、巣から落ちたカラスの雛を職員が見つけ
救助を要請。はしご車を使い、これを無事巣に
戻したそうです。ええ話やのぉ!

そういえば私の住んでいるマンションでも
以前同じような事がありました。
ある日私が外出しようとエレベーターを降りると
『ピヨピヨッ!』と大きな声が聞こえてきます。
これは尋常な泣き声ではないなと思いましたが
肝心の鳥の姿が見えません。
じっくりと辺りを見渡すと、いました!
なんと郵便受けの郵便物を入れる小さなスペースに
雛が挟まっているではありませんか!
これどうやって嵌ったんだ?と思いながらも
助けてあげないと可愛そうなので
管理人を呼びました。そして、話し合いです。
どこから来たのか、どう戻してあげればいいのか?
とりあえず外に出て辺りを見渡してみました。
すると、雛ではないもう一つの大きな声が聞こえます。
その方向を見上げると1羽の鳥が私たちの頭上を
鳴きながらグルグル回っていました。
そう!親鳥です。今回の石垣市の場合も親鳥は近くで
心配そうに見ていたそうです。
親心と言うのは人間も動物も一緒なんですね。

そして、その後近くの木の上に巣を見つけた私たちは
無事に雛を巣に戻してあげる事ができました。
最近、人間世界では悲しい事に子供を大切にしない人も
いるようですが、このようなニュースで少しでも
気づいてくれないものでしょうかね。











posted by たもっちゃん at 12:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。